CASE

採用バーティカルメディア制作事例

採用バーティカルメディア制作実績を制作の過程や、お客様の声などを交えてご紹介

Voice

“あらい哲学”を求職者に発信してくれる存在

社名:株式会社あらい
業種:卸売
本社:大阪府堺市
社員数:10名
インタビュー:代表取締役 荒井宏治 様

採用バーティカルメディアURL : http://www.araibase.biz/

  

代表取締役 荒井宏治 様

サービス導入前の課題について

縁故関連の採用以外では、なかなかあらいの考えに合った人に出会わず、また自社サイトへの応募などはない状態で、いかにして自社サイトに応募が来るようにするかを考えていました。
また、人の問題は以前から苦労していましたので、自社の採用力を上げ、あらいの考えに共感した人材を採用し続ける力をつけれるかが課題でした。

代表取締役 荒井宏治 様

サービスを導入した理由について

プラットインさんは、採用について私が考えるツボを押さえていて、間違いなく将来成長する企業だと感じましたので、出来るだけノウハウや考え方などを吸収したいと思い、お付き合いすることに決めました。

また、新しい提案をよく頂くので、採用についてだけでなく、Webなど様々な分野で勉強になっています。若いプラットインさんが設立時から、大胆に攻める姿を間近で見ていることもあり、常に変化して、挑戦する姿勢が、大変刺激を受けます。

風景

どのようなサービスを導入しましたか

総合的な採用のサポートと、採用パンフレットをはじめとした採用ツールの制作をお願いしました。また私の考えを発信する採用メディアとして「採用バーティカルメディア」の制作・記事作成も依頼しました。

「あらい哲学」という当社独自の考え方を非常に、私は大事にしており、それらをどうしても、あらいに入社して頂く方には、入社前に理解して欲しいという考えがありました。しかし、分かってはいるのですが、その思いが強すぎるため、説明会や選考で、それらを全て伝えようとして上手くいかないケースが多々ありました。それらの問題を解決し、自由に発信できるメディアを持つことや、就職サイトに頼らずに自社で応募者を呼び込める方法に興味があったので「採用バーティカルメディア」を導入しました。

左:株式会社プラットイン / 右:代表取締役 荒井宏治 様

結果はいかがでしたか

当社は卸企業としてスタートしましたが、三方良しの考えにも繋がるメーカー側のサービスも持ちたいと考えていました。そのために、自社で卸企業向けのソフトウェアを数年かけて、外部のシステムの先生などに依頼しつつ開発していました。しかし、その部門においても、あらい哲学に共感した自社の社員が必要でした。そのエンジニアの社員採用支援をしていただき、結果として良い方を採用できました。

また、今まで自社のサイトに求人応募がなかった中、自社のサイト経由でも応募がくるようになりました。「採用メディアで熱心に色々なことを発信していることに惹かれた」ということを理由の一つとして、入社を決めてくれた社員も出てきました。

プラットインさんには色々な要求をさせていただく中で、粘り強く対応して頂き、当社独自の採用力が身に付きつつあります。応募も来るようになり、(また今は選考途中ですが、)新規の採用においても応募者レベルが上がってきました。

Comment

プラットインからのコメント

プラットイン集合写真

荒井社長の考えや哲学は、どこよりも真っ直ぐで、実直すぎるぐらいです。それゆえに、採用活動においては、あらい様独自の形ができるまでに時間がかかりました。しかし、その姿が現在は見えて、結果にも少しづつ現れてきました。一切の妥協も許さないその姿勢は本当に尊敬します。総合的な採用力も上がってきており、あらい様の事業構想を考えると、今後飛躍的に会社が伸びることが予想されますので、当社としても大変楽しみです。また、荒井社長の後押しがなければ、プラットインの成長はなかったと言えるぐらい、設立間もない頃から常に新しい挑戦を応援し続けてくれる存在でした。この場を借りて御礼を申し上げます。

Other Cases

その他制作実績

Contact

お問い合わせ

採用バーティカルメディア制作のお見積・ご依頼・ご相談は、当社にお問い合わせください。